羊毛フェルトのちぃさなアトリエ noco*ru 『ruru*のぽっけ』

2015.05.25.Mon

しちのへひなまつり 2015 (青森・七戸町)

 



こんにちは、ruru*ですface4





GWの帰省中に出かけたのは

青森県七戸町のひなまつり。



手芸好きの母が

「前から気になってたんだけど一緒にどう?」 というので

一緒に出かけてみました




そこは小さな町の小さな商店街。



町おこしも兼ねているようで、

さまざまなお店が、店先にお雛様を飾っていました。




しちのへひなまつり 2015 青森県 七戸町



こちらは古い写真屋さんのお雛様。


お店の方がお雛様の説明をしてくれました。



 ◎ 関東と関西では男雛と女雛の並び方が違うこと。

 ◎ 手に持っているものも少し違うこと。

 ◎ また、 『うれしいひな祭り』 の歌の歌詞には間違いがあること。


などなど。



当たり前と思っていたことが

実は違った! というのは、なんだか新鮮でした



1軒目で豆知識を教わったので、

その先で見るお雛様はなんだか新鮮に映ります




しちのへひなまつり 2015 青森県 七戸町



こちらは骨董屋さんで見たお雛様のひとつ。

でも、これは新式の並びです。


古式だと向かって右が男雛、左が女雛だそう。



新式になったのは文明開化以後の西洋化の影響だとか、

昭和天皇の即位の礼にならったことが発祥だとか、

諸説あるそうです。





元旅館だったり、家具屋さんだったり。。。

それぞれのお店がいろんな時代のお雛様を飾っていました。




でも、母のお目当ては吊るし雛。



町も吊るし雛を推しているようで、

そこでは手作り体験も



ハンドメイド好きの人がこんなに~と嬉しくなるくらい

この会場が一番の賑わいでした





しちのへひなまつり 2015 青森県 七戸町 吊るし雛



しちのへひなまつり 2015 青森県 七戸町 吊るし雛



しちのへひなまつり 2015 青森県 七戸町 吊るし雛



しちのへひなまつり 2015 青森県 七戸町 吊るし雛





この会場、もともとは味噌、醤油の醸造元だったとのこと。



隣に大きな酒蔵もあったとのことで、

街角にはこんな水くみ場も。


しちのへひなまつり 2015 青森県 七戸町 酒蔵




飲んでみると、とても柔らかい感じのお水で

美味しかったです。



いまはもうなくなってしまった酒蔵。




近所の方なのか、

ペットボトルでお水を汲んで帰っている方がいましたが



水くみ場は、なんだか少し さびしげでした。





町おこしで少しでも町が元気になるといいな







帰る前に、甘いもので一休み




しちのへひなまつり 2015 青森県 七戸町 吊るし雛 nico* 抹茶 和菓子





たくさんのお雛様と吊るし雛に囲まれていただく

お抹茶と和菓子は



ひなまつりのお手伝いをしていた町の方たちの

あたたかさと同じで


優しい味でした








            





    ↓ ぽちっとなノダ★
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  ご訪問ありがとうございます。
                   今日もステキな1日になりますようにハート

 .....................................................................................................
関連記事

コメント

2015.05.25.Mon

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.05.25.Mon

しちのへひなまつり

今晩は、ruruさん
お母様と一緒にお出かけ、良いことをしましたね
吊るし雛は、初めて知りました
手作り体験、沢山の人で賑わって楽しかったでしょう
うれしい、ひな祭りになりましたね
2015.05.27.Wed

素敵なひと時

お休み中 お母様と素敵なひと時を過ごされたんですね。
青森でも吊るし雛飾られてるんですね。
ひな祭りの歌に間違い?
気になります。
とは言っても一番二番三番四番
歌詞がまぜこぜのうろ覚えなんですけどね
2015.05.31.Sun

○*。鍵コメ aさんへ。*○

aさん、こんばんわ♪
ご訪問ありがとうございます。
Y町はじつは一昨年、やはり母と一緒に菜の花祭りに伺いました。
大きな風車をバックに一面黄色い迷路。。。
あいにくのお天気だったので、
お天気のいい時にまた行きたいと思っていました(〃^∇^)ノ

コメント嬉しかったです♪
のんびり更新で、お返事も遅いのですが・・・
ぜひまた覗きにいらしてくださいヾ(o´∀`o)ノ
2015.05.31.Sun

○*。ヨッシィーさんへ。*○

ヨッシィーさん、こんばんわ^^
ここ数年、母が「私の母」というよりは、
一人の人、一個人として感じるようになりました。
うまく言えないんですが・・・f^▽^;
私の母である前に、○○子さんという、一人の女性なんだ、というような。
私も年齢を重ね、見えなかったことが見えてきたり、
いままで話さなかったようなことも、母が話すようになってきたからかなぁ・・・
なんて思っています。
遠くにいると、なかなか会えない分、
会った時はどんな時間も大切にしたいと思った今回の帰省でした(〃^ー^)
2015.05.31.Sun

○*。DEKOさんへ。*○

DEKOさん、こんばんわ♪
吊るし雛はけっこういろんな所で飾られているみたいですね^^
どこで見かけても、みんな可愛いです♡

ひなまつりの歌の間違いは
『お内裏様とお雛様~二人ならんですまし顔♪』との歌詞から
みなさん、男雛が「おだいりさま」、女雛が「おひなさま」と思っているようですが
「お内裏様」も「お雛様」も「殿と姫の両方(男雛と女雛の二人で一対の事)」を
表す言い方なので、間違いなんだそう(〃^∇^)ゞ

また、雛人形で右大臣・左大臣とされている人形の衣装が
「右大臣・左大臣」=公卿 が着ない定めになっていた衣装を
着用しているとのことで、本来彼らは右大臣・左大臣ではないらしいです(〃^∇^)ゞ

そして、『赤い顔の右大臣♪』とありますが
お雛様の場合の左右の決め方は、殿から見て左・右とのことなので
私たちから見て右側の白髪の赤い顔をしたおじいさんは
本当は左大臣とのことです(〃^∇^)ゞ

私の説明だと分かりにくいと思います(^^ゞ
ネットで調べるといろいろ出てきて面白いのでおすすめしますヾ(o´∀`o)ノ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rurunicoru.blog.fc2.com/tb.php/109-a67ee169

 | HOME |