羊毛フェルトのちぃさなアトリエ noco*ru 『ruru*のぽっけ』

2016.10.29.Sat

魂が震えた・・・ 『星野道夫の旅』 特別展

 


こんにちは、ruru*です




先日、

写真展のチケットをいただきました。





没後20年 特別展 『 星野道夫の旅 』 



特別展 星野道夫の旅 没後20年 回顧展 横浜高島屋




  星野道夫って・・・誰??


  知らない人だけれど、シロクマが可愛いから

  行ってみようかな





そんな軽~い気持ちで 出かけました。








・・・結果。




そんな軽い気持ちで出かけたのが恥ずかしくなるくらい


心が、

魂が、


震えました。




感動 という言葉も、使うのが恥ずかしくなるくらい。





途中、涙をこらえるのに苦労して。。。




気持ちを落ち着かせるために、


所々に設置されていたベンチに

ちょこちょこと見本として置かれていた 星野氏の写真集を見て。




同展の写真集でしたが

やはり冊子だと 胸に来るものが違います。


同じ写真でも

大きいパネルの、写真展を見るべきだ、 初めてそう思いました。









そうして、


我慢して、がまんして、

最後までたどり着いたのに。。。



展示場の出口、


最後に書かれた星野さんの言葉に

決壊しました。






                                    
短い一生で

心魅かれることに

多くは出合わない

もし 見つけたら

大切に…  大切に……


               Michio Hoshino 
 








プロカメラマンの写真展を見たのは今回が初めてでしたが、

はじめてが星野さんで良かった・・・!




私にとって

ある意味、運命の出会いでした。





特別展 星野道夫の旅 没後20年 回顧展 横浜高島屋




横浜の高島屋さんにて

明日、30日まで開催しています。



お近くの方、気になった方は、

ぜひぜひ 足をお運びください






            





    ↓ ぽちっとなノダ★
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  ご訪問ありがとうございます。
                   今日もステキな1日になりますようにハート

 .....................................................................................................
関連記事

コメント

2016.10.30.Sun

うわ~最後の言葉、感じるものがありますね~
写真集で見たことがある写真も写真展で見ると
その大きさにまず驚いたりします!
そして圧倒的に胸に迫ってきます。
映画は映画館で…写真は写真展で、
といつも思っています(^^ゞ
2016.10.31.Mon

○* 。fourdoor0810さんへ 。*○

ほんとうに胸に来る言葉でした。。。
忘れないように、大切に、
でもすぐ取り出せるところにしまっておきます(*´ー`)

>映画は映画館で…写真は写真展で
ホントにそうですね!ヾ(o´∀`o)ノ
いい時間でした♪
2016.11.02.Wed

はじめまして・・・(o_ _)o))

ruru*さん、こんにちは~~~♪
いつも、ありがとうございます♪
羊毛フェルト作家さんと知って、お優しい雰囲気の作品は、きっと思いがそのまま反映されているのだろうと、思って拝見しています。
すると、この記事には、『』魂が震える』と題されて。
読む私こそ、魂が震える素晴らしい体験をいたしました。

また昨日は、私の方にもコメント、ありがとうございます^^
返信にも書かせていただきましたが、青葉の頃に出逢った、その樹は、多分、一生涯の友になる存在かもしれないですね。
是非、お逢いできるようにお祈りしています。

目覚ましの音を聞かずに目覚める朝は、私も大好き(^^♪
好きなことや、モノが似通っているって、なんだか嬉しいです。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

2016.11.03.Thu

○* 。窓さんへ 。*○

窓さん、こんにちは♪
私の方こそいつもありがとうございます。
コメントまでいただき・・・嬉しいです(*´ー`)

その樹は、白川郷近くの荘川桜です。
窓さんの記事を拝見して、
あの時のことがブワッと色鮮やかに蘇りました。
思い出してしまった今はあの時のことを
今の今まで忘れていたことが不思議でなりません。
忘れていたのになんだか逢いたい想いが募っていきます。
現金なものですね(;*´ω`)ゞ
遠くてなかなか難しいですが、
いつかそう遠くない時期に逢いに行けたらと思います(*´ー`)

>好きなことや、モノが似通っているって、なんだか嬉しいです。
私もそう思います♪
窓さんのブログで、あぁ感じ方が近いなぁって思うことが多いので
勝手に近しく感じていました(*´ω`)ゞ
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますヾ(o´∀`o)ノ
2016.11.03.Thu

再コメントです^^

ruru*さん、こんにちは~~~♪

荘川の桜でしたか!
以前、FC2でブログを始める前にしていたブログで、荘川桜とあのダムのことを書いたことがあります。

懐かしいです。
そうでしたか、あの桜でしかた。
どのようにお感じになられたのか、少しですが分かります。

お会い出来たらいいですね~~

2016.11.03.Thu

○* 。窓さんへ 。*○

窓さん、こんにちは♪
再コメ、ありがとうございます(*´ー`)♡

もしかして・・・と、頭をよぎりましたが、
やはりご存知でしたか!
そうです、ダムのほとりにたたずむ、あの桜です。
(窓さんがどんな記事を書かれていたのか・・・気になるところですね(笑))
よくよく思い出してみれば、青葉の頃とは少し時期がズレていたかもしれません。
あの時、やわらかな緑色の空気に包まれた気がしたんです。
なので強く残る印象は青葉の頃・・・でした。

はい^^
いつか必ず逢いに行きます。
ありがとうございます(*´ー`)
2016.11.03.Thu

こんばんは~♪

写真展はあまり数多くは見て居ませんが
プロの方が撮られる写真はやはり胸を打ちますネ
(題材によってですが・・・)
ruruさんが感動された写真きっと素晴らしかったんでしょう
最後に書かれた言葉、大切に受け止め心の糧にしますね
素敵なお話を(人''▽`)ありがとう☆
2016.11.04.Fri

○* 。風さんへ 。*○

風さん、こんにちは♪

こちらの写真展では動物の愛情をたくさん感じました。
人間も動物も一緒なんだなぁ~と。
そして同じように自然の厳しさも。
命がつながっていく尊さを強く感じました。
今ここにいることがすでに奇跡なんだなぁと。
感じることがたくさんあり過ぎて、想いがあふれてしまいます(;´∀`)
最後の言葉は私の糧にもなっています。
ありがとうございます(*´ー`*)
2016.11.23.Wed

ruru*さん,初めまして。
わたしもこの方の写真大好きです。
まなざしが温かいですよね。
自分も犬と暮らすようになってから
生き物への思いが今までとは変わったことを感じます。
2016.11.23.Wed

○* 。chierrysageさんへ 。*○

chierrysageさん、はじめまして。
コメントありがとうございます♪

chierrysageさんも星野さんお好きでしたか^^
そうなんです、とっても優しくって温かいんです!
感動という言葉に置き換えてしまうと
陳腐な感じになってしまうのですが・・・
本当に感動してしまって。
私にとって運命の出逢いでした(*´ `*)
生き物は人間も動物も変わりない、と強く感じます。

大切な小さな家族、いつまでも元気でいてくれますよう・・・
願わくばずっとずっと一緒に過ごしていきたいですね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rurunicoru.blog.fc2.com/tb.php/186-94a6c7bc

 | HOME |