羊毛フェルトのちぃさなアトリエ noco*ru 『ruru*のぽっけ』

2013.04.18.Thu

reborn




3月5日 はれ太陽






昨夜、愛娘にゃんこをペットホテルへ預けていたので


いつものように朝ごはんの催促で起こされることもなく、


目覚ましの音で目覚めた朝は




なんとなく気持ちが落ち着かない朝でした。






朝食も喉を通らなかったので


手早く身支度をすませ、


大阪へ向かうため nicoをぽっけに忍ばせて


品川駅へ。







ruru*の ぽっけ-ruru*のぽっけ - nico*ru -

『 ruru*と一緒にお出かけなノダ~♪ 』




nicoの屈託のないはしゃぎように


ふさぎがちな心も少し軽くなって。




新幹線の中で少しだけ、サンドイッチをおなかに収めました。






約1年半のゴタゴタに決着をつけるため


はじめての大阪入り。





現地では、友達夫婦が車で迎えに来てくれていました。





用事が済んだ後に合流するものと思っていたので、



気の重い用事の前に


親しい人の顔が見られたことに心救われれて・・・



友達夫婦の優しさに心から感謝です。






目的の場所に着くと


「終わるまでそのへんで時間つぶして待ってるから、


終わったら連絡してね」 と



送り出してくれた二人に勇気を分けてもらって、



いざ!!





予定より2時間ほど多く時間がかかってしまいましたが



思いがけず、この日だけで要件は決着し。




自分でも信じられないほどに


人の気持ちって、心持ちひとつでこんなにも違うんだ と 実感。





ず~っと重く立ち込めていた暗雲が、一気にはれたようでした。





迎えに来てくれた友達に


抱きつきながら、嬉しい結果を報告して。



みんなで喜びあいました。






実は香川からわざわざ車で迎えに来てくれていた二人。



用事がすんだら、みんなで少し大阪観光でもしようか ということになっていたのに


結局は時間がなくて、断念。




それでも嫌な顔一つせず、


「じゃあとりあえずフェリーに乗って香川までもどろうか」 と



神戸港までドライブすることに。





他愛もない車内での会話。



先ほどまでの張りつめた空気とは真逆の空気が


心と身体の緊張を、ゆっくりとほぐしていってくれました。






そうこうしている間に、神戸港に到着。





ドライブの最中は


すべて済んだということがまだどこか信じられず



自分が自分でないような不思議な感じがしていたけれど、




フェリーに乗船して、一息ついて神戸の夜景を目にしたとき





ruru*の ぽっけ-ruru*のぽっけ - nico*ru -




あぁ、本当に終わったんだ、


私はようやく、解放されたんだ・・・ と ジワジワと実感がこみ上げてきました。






今日は友達のお家でお世話になって。


明日は3人で観光して。





今は何も考えず、明日の観光を楽しみにしよう。






そんなことを考えていると


フェリーの出航の合図?なのか、



何とも言えない面白い歌が船内に流れました。





「この歌さ、何回聞いても笑っちゃうんだよね~」 という友達の言葉に



「分かるかも~」 と、また3人で笑いあいながら




わたし、久しぶりに心から笑っているかも


と気づかされました。




「いい時の、前のruru*に戻ってきたね」 との友達の言葉に



ハッとさせられました。





あぁ そっか、 私はいままで死んでたんだなぁ・・・ と思いました。

 



でも、それも今日で終わりだ。








神戸の街をあとにして



フェリーは静かに走り出しました。









手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー















関連記事

コメント

2013.04.19.Fri

1. 無題

こんにちは★

詳しい事は分かりませんが
なにやら心が晴れたようで良かったです♪

nicoちゃんもきっと喜んでるんじゃないですか?^^*
こんな事言って良いのか分かりませんが・・
新たなスタートおめでとうございます♪
2013.04.21.Sun

2. Re:無題

>SURIさん

みんなにも同じように言われますが、「おめでとう」でいいんですよ~w
これからはやろうと思えば何だってできる、
可能性は無限大ですもの( ´艸`)
不安がないと言えばうそになりますが、でも楽しみも大きいんです♪
楽しむぞ~w
ありがとうございます^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rurunicoru.blog.fc2.com/tb.php/27-ccb1b387

 | HOME |