羊毛フェルトのちぃさなアトリエ noco*ru 『ruru*のぽっけ』

2013.05.14.Tue

たび in 小豆島 ⑧(醬の郷/ひしおのさと)





小豆島オリーブ公園からしばらくドライブののち


たどり着いたのは 醬の郷(ひしおのさと)







ruru*の ぽっけ-ruru*のぽっけ - nico*ru 羊毛フェルト 旅 小豆島






小豆島では400年ほど前の江戸時代に醤油づくりが始まったとのこと。





醤の郷とは醤油蔵やつくだ煮屋さんが軒を連ねる場所をいうらしく、


昔は400件ほどあった醤油醸造所も



いまでは21軒とのことで、


ぜひとも伝統のお醤油づくりを残してほしいものです。







醤の郷の一角にあった


マルキン醤油記念館にお邪魔しました。







ruru*の ぽっけ-ruru*のぽっけ - nico*ru 羊毛フェルト 旅 小豆島

『 ruru*~!これはなんなノダ?? 』





「ん~・・・たぶん、醤油だるって言われるもの・・・かな?」







記念館横に隣接していた、醤油を搾っている圧搾工場(見学無料)を先に見学し


記念館へと向かいます。







ruru*の ぽっけ-ruru*のぽっけ - nico*ru 羊毛フェルト 旅 小豆島

『 早く行こうなノダ♪ 』







記念館は入場料大人210円で、


小さなお醤油の小瓶が付いてきます。





ruru*の ぽっけ-nico*ru ハンドメイド 羊毛フェルト 旅 小豆島






「醤油もらえるなんて、これだけでモトとれちゃった感じだよね~」 という友人の言葉に


3人大笑い。



お土産買わなくてすんじゃうね~などと言いながら奥へ進みます。





館内にはいろいろな醤油づくりの道具や


資料が展示されていました。






ruru*の ぽっけ-- nico*ru 羊毛フェルト 旅 小豆島

『 昔の人はスゴイノダ 』







見学を終え、駐車場に戻ると


入口に 「醤油ソフト」 の文字が!




醤油味のソフトクリームだなんて見たことなかったので、


2人を誘ってみましたが、



苦笑いしつつ やんわりと断られたので、


後ろ髪ひかれつつも おとなしく車に乗り込みました笑







次の目的地へ続けてドライブです♪








手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー







関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rurunicoru.blog.fc2.com/tb.php/35-b93ea807

 | HOME |