羊毛フェルトのちぃさなアトリエ noco*ru 『ruru*のぽっけ』

2013.05.17.Fri

たび in 小豆島 ⑩(二十四の瞳映画村Ⅱ)






スリッパに履き替え廊下に出ると



すぐ右には なんともレトロな教室。





ruru*の ぽっけ-nico*ru ハンドメイド 羊毛フェルト 旅 小豆島



机も椅子もすべて木で、


それだけで教室全体が暖かく感じます。





ruru*の ぽっけ-nico*ru ハンドメイド 羊毛フェルト 旅 小豆島




時代が違っても、小学校はやっぱり小学校なのでしょう。



この教室に足を踏み入れた途端、


自分の幼かった頃のことも懐かしく思い出しました。








ruru*の ぽっけ-nico*ru ハンドメイド 羊毛フェルト 旅 小豆島

『 これをみんなでお勉強したノダ? 』




「そうだよ~これは時間割表だね。


 私の小学校の時も黒板の右側に大きく貼ってあったんだよ」






でも唱歌や讀本・體操・手工などは なんとなく何を学ぶか分かるのですが、


修身・・・ってなんだろう??




調べてみると「修身」とは


家庭のしつけ、親孝行、家族・家庭、勤労・努力、勉学・研究、創意・工夫、公益・奉仕、博愛・慈善、

資質・倹約、責任・職分、友情、信義・誠実、師弟、反省、正直・至誠、謝恩、公衆道徳、国際協調、


などなど・・・


今の教育にこそ必要なのでは?と思えるようなことを学ぶ時間だったようです。









教室の後ろには


習字が展示されていました。



ruru*の ぽっけ-nico*ru ハンドメイド 羊毛フェルト 旅 小豆島

『 みんな上手なノダ♪ 』



鼻を抜ける墨汁の、あの独特の香りを思い出しました。



そして


みんなが集中して、教室内がなんとなく張りつめる緊張感。




けっしてうまくはなかったけれど、


習字の時間はけっこう好きな時間でした。






大人になってから習うのも悪くないかも。



でも習字より、ペン習字の方が私には必要かもしれないなぁ汗



大人になるにつれ、


どんどん文字を書く機会が減っている気がします。



メールだけじゃなくて、たまには手紙を書く習慣

あらためてつけるのもいいかも。




昔はよくレターセットや封緘用のシールを集めてたこと、思い出しました。













手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー  













関連記事

コメント

2013.05.17.Fri

1. 無題

ruru*さん、こんにちは。
姫っちです♪
nicoちゃん、いろんなところに旅ができて羨ましい。

過去記事も読ませていただきました。
「おめでとう」って言わせてください^^
そして今後もよろしくお願いします。
2013.05.17.Fri

2. Re:無題

>姫っちさん

こんばんわ^^
コメントありがとうございます。
ちびっこですので、気軽にポケットに忍ばせて
お出かけを楽しんでますw

お祝いの言葉嬉しいです。
ありがとうございます^^
こちらこそ今後もよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rurunicoru.blog.fc2.com/tb.php/38-3f2828d6

 | HOME |