羊毛フェルトのちぃさなアトリエ noco*ru 『ruru*のぽっけ』

2013.05.18.Sat

たび in 小豆島 ⑪(二十四の瞳映画村Ⅲ)





レトロな教室。


窓からは青い海が見えます。







ruru*の ぽっけ-nico*ru ハンドメイド 羊毛フェルト 旅 小豆島







二十四の瞳は



島には似つかわしくないモダンガールが、小学校の先生として赴任してきて


なかなか島の大人には受け入れられなかったものの


12人の子供たちと交流を深めていく。



時代の大きな流れに巻き込まれ、翻弄されながらも


島の貧しい生活、生きることの厳しさのなか、懸命に生きていく人々と子供たち。


色んなことを経験し、乗り越え、そうして成長していく・・・




遠い遠い私の記憶では、そんな内容だったと思います。







ruru*の ぽっけ-nico*ru ハンドメイド 羊毛フェルト 旅 小豆島


時代が変わっても、


生きるということの大変さは、根本的に同じなんだろうな。



でも。


当時のことは実際には知らないけれど、


昔の本や映画を見ると、当時はもっと熱かったというか暖かかったというか


うまく言えないけれど、血が通っていたような印象を受けます。



人間臭いとでもいうか。。。




きっと、学ぶ場所は学校だけではない。



ruru*の ぽっけ-nico*ru ハンドメイド 羊毛フェルト 旅 小豆島






学生、というカテゴリーからはずいぶん昔に卒業したけれど


まだまだこれから経験して、学んでいくこと


いっぱいあるんだろうなぁ。




人間として、成長していけたら いいな。







ruru*の ぽっけ-nico*ru ハンドメイド 羊毛フェルト 旅 小豆島

『 ruru*、次行こうかって2人が呼んでたノダ♪ 』





「うん、今いく~」





しばらく読書からも遠ざかってたから


あらためて、本を読んでみるのもいいかも。



子供の頃とは違った感想も持てるだろうし、


映画も探して観て見よう、





そんなことを思いながら、教室をあとにしました。










ruru*の ぽっけ-nico*ru ハンドメイド 羊毛フェルト 旅 小豆島











手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー




















関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rurunicoru.blog.fc2.com/tb.php/39-2c7c533e

 | HOME |