羊毛フェルトのちぃさなアトリエ noco*ru 『ruru*のぽっけ』

2013.07.26.Fri

復興への祈り





こんにちは、ruru*ですface4




昨日 「未来(あした)への道 1000km縦断リレー」 のニュースを見ました。



私の生まれ故郷の八戸から東京の江東区まで


東日本大震災で被災した地域を縦断する 「復興たすきリレー」です。




ここのところ色々あって


気持ち的にPCに向かえなかったのですが。



このニュースを見て、ハッとさせられました。




『こんなことでへこたれてちゃいけない』 って。


暑さも手伝ってか、心も身体も弱っていたようで、反省です汗



というわけで、久々にPCに向かった次第です。




すっかりご無沙汰してしまって、すみません汗



暑さに負けず、自分に負けず、 頑張るぞ~笑




今日も暑く、湿度も高いそうなので


皆さんもどうぞご自愛くださいねクローバー










かもめ       かもめ       かもめ








忘れられない震災。


あれから まだ2年と少し。。。








いまから約2カ月ほど前。



東北の遅い春ももうすぐ終わりを告げようか という頃に帰省した時、


訪れたのは 国指定天然記念物である蕪島(かぶしま)です。






ruru*の ぽっけ-国指定天然記念物ウミネコ繁殖地 蕪島 青森八戸






ここはウミネコの繁殖地として知られていて、


この時期は可愛いひな鳥が見られるかな、という頃でした。





帰省した時の恒例行事となっている蕪島訪問。



震災後、初めて訪れた蕪島。


車での道すがら、母はあの日の この辺一帯の被害の状況を教えてくれました。




確かに付近には真新しい建物が多く、建っている物は以前とそう変わらないのに


今までのイメージと少し違いました。




あの日の信じられない映像を思い出しましたが、


それでもこうして、みんな前に進んでいるんだから。





うまく言えないけれど・・・


けっして軽くて明るいだけではない気持ちになりましたが、




だいじょうぶ。




可愛いひな鳥に会えるといいな、 そんな気持ちで行きました。





でも。




そこで、


思いがけないものを見つけ。。。




思わず足がすくみました。









東日本大震災で


津波がここまで来た、という表示です。





ruru*の ぽっけ-国指定天然記念物ウミネコ繁殖地 蕪島 青森八戸 ruru*の ぽっけ-国指定天然記念物ウミネコ繁殖地 蕪島 青森八戸





当時、震災被害のニュースなどでは八戸の名前がほとんど出なかったせいか


八戸でも被害があったんだと人に話しても


でも大した被害じゃなかったんでしょ? などと 言われたこともあります。



その言葉はとっても悲しく響きました。。。






ruru*の ぽっけ-国指定天然記念物ウミネコ繁殖地 蕪島 青森八戸



津波は写真中央、点線矢印の部分の高さまで来たようです。





被災地の大変さは


頭では分かっていても、


私も やっぱり分かったつもり だったのかもしれません。




ここに来て足がすくんだということは、そういうことなのだと思いました。




震災時の現実のものとは思えない映像を思い出し、


その時期の辛かった自分の状況を思い出し。。。




鼻の奥がツンとしました。




震災のこと、忘れてはいけないとあらためて思いました。




遠く離れていると、


復興は順調に進んでいて、


ともすれば、復興は終盤になってるような感じも受けてしまいますが。




それはまだまだなのですね。





どんなに理不尽で、辛い事が起こっても。


それでも。



こうして、また花は咲くんだ。。。





あたり一面に咲き乱れる黄色い菜の花は


あまりに綺麗で、そして元気よく咲いていて。





自然の怖さと表裏一体で、


自然の強さ、美しさ が胸を締めつけました。




小さなことでもいい、自分にできること 何かしよう。




そんな気持ちをあらたにした、蕪島訪問でした。









手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー       手描きふうクローバー





            ↓ ぽちっとなノダ★

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  ご訪問ありがとうございます。

                                 今日もステキな1日になりますようにハート







関連記事

コメント

2013.07.26.Fri

1. 無題

きっと、東北全域で、思わぬところでふい打ちのように震災の爪痕に遭遇することあるんだろうな…
だって、こんなに離れた東京だってあんなに揺れたんだもの.
ruruちゃんのご家族が無事で本当に本当に良かった。
自然は本当に壮大で美しく、そして残酷だよね。。。
2013.07.28.Sun

2. Re:無題

>ふうりんさん

ご無沙汰してしまいました><;;

そうですね。。。
被害が大きければ大きいところほど、そのような場所は多いはずで・・・
やはりその地を一度訪れるのは大切な気がしました。
親戚は車が流されたり、職場がなくなったりと色々大変でしたが
生きてさえいればいくらでもやり直せますものね、本当に感謝です。
ありがとうございます。
自然に対しては畏敬の念を忘れないことが大切だと思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rurunicoru.blog.fc2.com/tb.php/58-b3b19f7d

 | HOME |