羊毛フェルトのちぃさなアトリエ noco*ru 『ruru*のぽっけ』

2014.07.22.Tue

たび in アメリカ(AQSキルト展①)





旅の3日目。

終日自由行動。


メインはもちろんAQSのキルトショー&コンテストになります。



前日に訪れたフォーリバーセンターでは

コンテストに出展された作品がたくさん並んでいる他、

キルト関連のお店もたくさん出ているとのこと。


みんな見たいもの・目的のものがそれぞれ違うだろうということで

ツアーの皆さんとは別行動することに。


とりあえず、お昼に1度集合しようということで いったん解散しました





キルトに関してまったく知識がない私でしたが、

ハンドメイドというくくりでは、同じ手仕事仲間


どんな作品が並んでいるのかワクワク




通行証でもあるカードを首から下げ、

会場入りです


キルトショー アメリカ パデューカ AQS表彰式 フォーリバーセンター




まず最初に向かったのは

M先生の作品の前。


キルトショー アメリカ パデューカ AQS表彰式 フォーリバーセンター


とても素敵な作品でした。


こう言うと、

とても陳腐な言葉で情けなくなってしまうのですが

前に立った時、素直に素敵だと思いました。


アメリカの地で見たからでしょうか。

日本という国を、強く意識しました。


キルトショー アメリカ パデューカ AQS表彰式 フォーリバーセンター


M先生のこの作品に込めた意味や想いなど

何も聞いていません。


私が勝手に日本を連想し、着物を連想しているだけで

作り手の意識にはもしかしたら日本なんて少しもないのかもしれません。


でも、この作品を見て

日本を連想し、なんとなく気持ちが落ち着く。。。


そんな作品が好きだと感じる私は

まぎれもなく日本人なんだなぁ~と思いました。



うまく言えないけれど



気づかないままに、

育つ環境から受ける影響は大きいんだなぁと思いました。




思いがけず日本を思い出し、


『さくら、今頃どうしてるかな・・・』

ちょっとだけ切なくなったひとときでした。





            





    ↓ ぽちっとなノダ★
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  ご訪問ありがとうございます。
                   今日もステキな1日になりますようにハート

 .....................................................................................................
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rurunicoru.blog.fc2.com/tb.php/81-ef98b6c0

 | HOME |