羊毛フェルトのちぃさなアトリエ noco*ru 『ruru*のぽっけ』

2017.06.11.Sun

ちーこ、再びの我が家☆

 


こんにちは、ruru*です




先日わが家にやってきた子スズメちゃん。


あれからずいぶん日が経ってしまいましたが

その後のコトをご報告デス



      






保護したその日。


ダンボールで即席の巣箱をつくり、

レンちんカイロで保温。



蜂蜜湯で栄養補給し、一晩を過ごしました。





夜も何度かカイロを温め直して保温し続けたおかげか

朝には ちーこ自身の体温も感じるまでに回復。


前の日にはぜんぜん鳴き声もあげなかったのに、

朝には ちーちー と可愛い声をあげるまでに



一晩のうちに うんち3回。

下痢をしている様子もなかったので、


お父さんお母さんが迎えに来てくれることを祈りつつ、

前日 保護した場所へ戻すことに。。。



そこはスズメにエサをあげているおばさんがいるところで

よくスズメが集まっているところ。



その日もそのおばさんがいたので、思い切って声をかけました。



子スズメを保護した経緯。

これから元の場所にもどすこと。

私も仕事前ギリギリまで見守るけれど、
もしその後にも まだこの場所にいらっしゃるなら、
その間だけでも子スズメを気にかけて欲しいこと。



  ( 通勤途中の遊歩道なので、お互い顔は見知っている(と思う)けれど
    突然話しかけられてビックリしたことと思います



人見知りをする私と 同じタイプだと思われるそのおばさんは

しどろもどろでしたが、私の申し出を引き受けてくれました。




私がいる間には親鳥の来る様子はみられず、

後ろ髪をひかれつつ、おばさんにもも一度お願いして、仕事へ向かいました。





      





そして 仕事帰り。


急いで ちーこを戻した場所へ。



いて欲しいような 欲しくないような・・・

そんな複雑な気持ちで向かうと。



朝、一度別れを告げた同じ場所に ひとりぽつんと

ちーこが 丸くなっていました。



手をのばしても逃げるそぶりも見せず、

ただうずくまっている ちーこ。





こうして。






スズメの子 保護 保温



もういちど ちーこがわが家にやって来ました。

                  < つづく 








            





    ↓ ぽちっとなノダ★
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  ご訪問ありがとうございます。
                   今日もステキな1日になりますようにハート

 .....................................................................................................

« NEW  | HOME |  OLD »