羊毛フェルトのちぃさなアトリエ noco*ru 『ruru*のぽっけ』

2017.07.26.Wed

ちーこ、仲間のもとへ(ちーこがくれたもの)

 


こんにちは、ruru*です



ずいぶん日があいてしまいましたが


ちーこのことをご報告です。




先に結論をいうと

無事に仲間のもとへ戻っていきました




うちにいるあいだに

止まり木にとまれるようになる という成長も見せてくれました


スズメの子 保護 初めて止まり木へ





つかの間の ちーことの生活。


そこで考えさせられたのが、こちら。。。



スズメの子 保護 ミルワーム 生きたエサ



生きたエサとなる ミルワーム・・・


いままで名前も存在も知らなかった 虫さんです

   ( 写真は自粛しますねっ




いろいろネットで調べたところ、栄養の観点から必要とのことだったので

購入して帰りましたが。。。



   『 ミルワームは非常にアゴの力が強いので、そのまま与えると
    子スズメの頬袋を食い破る可能性があります。
    なので必ず、ハサミやカッターで頭を切り落としてから与えてください 』




あ・・・頭を切り落とすーーーー?!?!?! 




こんなに見なかったことにしたかったことはありません。。。


それでも。

ちーこのためなら・・・っ!



ミルワームを割りばしでつまみ、、、

ハサミで、、、、、、、、





なかなかうまくいかず、泣きそうになりながら

ちーこのためにひと手間くわえた その 初めてのごはんは。



見向きもしてもらえませんでした。。。





それでも、最終的には食べてくれて




無事に仲間のもとへ帰る日を迎えることができました


スズメの子 保護 仲間のもとへ




おうちの近所でスズメを見かけるたび、

ちーこかな? と、ついつい見つめてしまいます。




今回、ちーことのことで いろいろ考えさせられましたが、

いちばん心に残ったのは、


私たちは 他の生き物の命をいただいて生きている ということ。



スーパーに並んでいるパックが当たり前になってしまい、

それが本来はどういう姿だったのか。。。


忘れてはいけないことを 忘れていたことに気づかされました。



「いただきます」  そして  「ごちそうさまでした」


感謝して日々のごはんをいただきたいと思います。




そして、

命をいただいて 生かされている自分も


いただいた命と一緒に まるごと大切にしなければと思いました。




ちーこ、大切なこと教えてくれて ありがとね


スズメの子 保護 仲間のもとへ





そして、もひとつ ちーこの置き土産が。


それは遊歩道のスズメおばさんとの朝のあいさつ



ちーこ とのことがあってから、

顔を合わせると お互いあいさつをするようになりました。



あいさつ って それだけで

ほっこり あたたかくなりますね (*´ 艸`)



ちーこ、ありがとね





            





    ↓ ぽちっとなノダ★
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ  ご訪問ありがとうございます。
                   今日もステキな1日になりますようにハート

 .....................................................................................................

« NEW  | HOME |  OLD »